NEXT
ホームページ タイトル 本文へジャンプ


10月18日

 格調高い重厚なトロント旧市庁舎のすぐ近くに、極めて近代的な曲線美を見せる新市庁舎が建っており、両庁舎の醸し出すコントラストが素晴らしい。暫し新市庁舎前の広場で休憩する。

 市庁舎前の広場を発ち空港近くの宿泊ホテルへ向かう途中、素晴らしい緑に囲まれた、学術の成果及び歴史と伝統を誇るトロント大学の広大な構内を車窓から見学。この広大な敷地内に学術研究のための原子炉がある。

10月19日

 10:10トロント空港発のカナダ国内航空便にて、前々回の冬季オリンピックが開催されたカルガリーへ向かう。
12:15カルガリー到着。バスにて、トランス・カナダハイウエーに乗り入れ、バンフ国立公園内に所在する神秘の湖、エメラルド湖目指し、カルガリー冬季オリンピック会場を眺めながら、有名なアルバータ牛が放牧されている高原地帯を抜け、憧れのカナディアンローツキーへ差し掛かり雪に覆われた美しい見事な岩山のローヒード山が目に飛び込んでくる。。

カルガリー冬季五輪会場ビデオへリンク

   
inserted by FC2 system